201611192116_1.jpg201611192118_1.png
201611191708_1.png
 TOPページへ    エントリー・説明会申込 ≫ [キャリタス] [マイナビ] [リクナビ

介護施設を芸術発信の場へ

428_ext_11_0.jpg

アートフェリスで開催された「映像フェスタ」の様子

湖山医療福祉グループの社会福祉法人 草加福祉会が運営する特別養護老人ホーム「アートフェリス」。この施設はお年寄りが安心して暮らせる場所であると同時に、「地域密着」を大切にする当グループの考え方が反映された施設になっています。

地域に馴染む施設を目指して201706201602_1-600x0.jpg

アートフェリスの外観は周りの住宅と敢えて似せる形でデザインされています。このデザインには「地域に根差した施設を作る」という当グループの考えが反映されています。その地域に溶け込むような施設とすることで、地域の方も抵抗なく入居でき、「いかにも老人ホーム」のような印象を避ける狙いもあります。
 

プロジェクターが映し出す幻想的な情景

アートフェリス内には100基を超すプロジェクターが設置され、施設内のいたるところで美しい映像空間を楽しめる作りになっています。この「アートフェリス美術館」はプロジェクター設備を活かして様々な映像作品を展示したり、芸術発信のイベントを開催することで活用されています。



アートフェリスでは、施設を交流の場として積極的に活用することで地域に開かれた施設運営を行っています。ここには、地域の方々に親しまれる施設になるというメリットだけでなく、入居者の方々と外部の方々が触れ合い、刺激をもらう場所を作るという目的もあります。様々な人が行きかうアートフェリスはいつも人々の活気であふれています。

≫≫≫アートイベントについての情報はこちら!≪≪≪

≫≫≫エントリー・説明会申込はこちらから≪≪≪

pagetop.gif