201611192116_1.jpg201611192118_1.png
201611191708_1.png
 TOPページへ    エントリー・説明会申込 ≫ [キャリタス] [マイナビ] [リクナビ

グループ理念とケアの質向上への取り組み

427_ext_11_0.jpg

湖山医療福祉グループは共通理念を掲げています。それが「自らが理想とする医療と福祉の創造」です。全国のグループ法人・施設ではこの共通理念を実現すべく日々のサービスの質向上に努めています。ここでは2つの取り組みを紹介させていただきます。
 

こやまケア

こやまケアとは、施設の現場においてお客様の顧客満足を図るための活動であり、自分たちが行っているケアがお客様目線で良いものであるかというチェックを実施します。

お客様アンケート

実際に利用しているお客様にアンケートを実施することでケアする側からは見えにくい課題・お客様のニーズを見つけます。

施設間評価

他施設の職員と協力して互いの施設を訪問し合い、こやまケアの指針に沿ってケアが行われているかを相互チェックします。

こやまケア全国研究発表大会

湖山医療福祉グループの全国500以上の事業所・200以上の拠点で実施される様々なケア事例を集めて開催されるのがこの「こやまケア全国発表大会」です。グループ施設で日々試みられる優れたケア事例を他施設と共有し、ケアの質を向上させることを目的としています。
 

ISO9001

ISO9001とはマネジメントシステムに関する規格であり、顧客に提供する製品・サービスの品質を継続的に向上させていくことができるシステムを組織内で整備することで認証を得られる規格です。この規格の認証を受けてサービスの質の保証を得るため、全国各施設で認証のための準備を進めています。

≫≫≫各施設の取り組みがわかる湖山医療福祉グループのブログはこちら≪≪≪

≫≫≫エントリー・説明会申込はこちらから≪≪≪
pagetop.gif