201611192116_1.jpg201611192118_1.png
201611191708_1.png
 TOPページへ    エントリー・説明会申込 ≫ [キャリタス] [マイナビ] [リクナビ

全国26教室で実施!国家資格介護福祉士の養成を行う介護福祉士実務者研修“KOYAMA College”

307_ext_11_1.png

湖山医療福祉グループでは、国家資格である介護福祉士の養成を行う介護福祉士実務者研修「KOYAMA College(以下: コヤマカレッジ)」を開設しました。


■資格取得には実務者研修が必須!?
2016年(平成28年)から介護福祉士の資格要件に実務者研修(450時間)が加わりました。
コヤマカレッジでは、その介護福祉士の実務者研修を受講することができます。

307_ext_11_2.png

実務者研修を修了すれば、介護知識・技術の向上や介護福祉士へのステップアップ、さらにはサービス提供責任者の資格を得られるなど介護の現場でキャリアアップを目指す人であれば必須の科目だと言えます。

■コヤマカレッジの3ポイント

また、コヤマカレッジの特徴として、下記の3つが挙げられます。

307_ext_11_0.png

■コヤマカレッジを受講する4つのメリット
そして、コヤマカレッジで実務者研修を受講する4つのメリットがあります。

307_ext_11_3.png

授業料は各法人が全額負担し、職員が通学しやすいよう施設に教室を併設した形で開講しています。コヤマカレッジなら、仕事をしながらでも介護福祉士などの資格取得に向けた勉強ができます。

コヤマカレッジは、資格取得を通し優秀な人材を養成することで介護の発展に貢献することを目的としています。また、資格を取得することで知識が向上し、お客様の為により上質なケアを提供できるようになります。

また、グループで働く職員(仲間)のスキルアップ(成長)・資格取得をバックアップ(サポート)する大きな役割を担っています。

目の前にいるお客様のために、ワンランク上のケアを提供できるよう、施設運営で培ってきたノウハウを生かして全力でバックアップしていきます。
 
湖山医療福祉グループの研修体制
湖山医療福祉グループでは施設、法人そしてエリア毎、そしてグループ全体といった規模別研修体系、新人から管理者といった階層別研修体系、また職種別研修・部会といった職能別研修体系を展開するなど、職員が安心して成長できる研修体制をひいています。

307_ext_11_5.png

湖山医療福祉グループ全体で合わせると、グループ内の研修だけで年間約500のプログラムが組まれており、職員のスキルアップ、キャリアアップを応援する体制が整っています。


≫≫≫エントリー・説明会申込はこちらから≪≪≪
pagetop.gif