Social Good Project

日本の福祉は、世界に誇る“ソーシャルサービス”へ
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 協賛法人

■社名:社会福祉法人翔の会

■住所:神奈川県茅ケ崎市芹沢786

2022 新卒採用情報

『誰もが地域で暮らせるために』

2021/02/15

▼理念・ビジョン
誰もが地域で暮らせるために
単に地域で暮らすというだけでなく、一人ひとりの思いに寄り添い、「障害のある人や高齢者、子どもたちが地域社会の一員となって暮らすことを支えるんだ」という思いで活動をしています。
人が生きる目的のひとつでもある「遊び」や「楽しみ」も地域の人たちと共有し、人と人がつながって支え合っていける“誰もが暮らしやすい地域社会の実現”を目指しています。

▼就活生へのメッセージ
一緒にワクワクを感じましょう
約270名の正職員のうち、半数が20代の職員です。若手職員がやりたいことを実現できるよう、自身でイベントを企画・実現できる機会を提供したり、自身の勤務を1日自由に出来る1Dayフリーパスなど、若手の人材育成に力を入れ、ワクワクを感じてもらえるような職場環境を目指しています。一緒にワクワクできる方をお待ちしています。

▼会社紹介
やりたいことを実現できる職場
0歳の赤ちゃんから100歳を超えるお年寄り、また障害のある人も無い人も、様々な人と人との交流の中で生まれる相互作用、地域の方々も含め多様な人たちと共に暮らしていける社会の実現に向けて取り組んでいます。
その他様々な事業を行なっていますが、利用される方一人ひとりに寄り添いながら権利擁護や自己実現、社会参加を目指し活動しています。
 
▼自社の3つの魅力
地域生活支援の視点から事業を展開
利用者の皆さんの「地域の中で暮らしたい!」という願いを受け止め、誰もが一人の人として、すべての人々と同じように住み慣れた地域で暮らしていけるよう、地域生活支援の視点から事業を展開しています。住み慣れた場所でいつまでも豊かに暮らしていけるようサポートするのが、翔の会の役割です。
『誰もが地域で暮らせるために』…それが、翔の会の合言葉です。

ごちゃまぜーしょん
単に地域で暮らすというだけでなく、一人ひとりの思いに寄り添い、「障害のある人や高齢者、子どもたちが地域社会の一員となって暮らすことを支えるんだ」という思いで活動をしています。
人が生きる目的のひとつでもある「遊び」や「楽しみ」も地域の人たちと共有し、人と人がつながって支え合っていける“誰もが暮らしやすい地域社会の実現”を目指しています。

研修を通して国家資格取得や横の繋がりを作れる
働きながらの資格取得を応援するような仕組み(資格取得推奨制度、各種研修、勉強会等)や、介護福祉士実務者研修を法人内で開催しているので、翔の会に入ってから国家資格を目指してもらえるよう、研修制度を整えています。
各施設で職員が孤立しないよう、法人全体の研修や、施設を越えた委員会活動を行い、職員間の繋がりを作れるよう環境を整備しています。
▼求める人物像
一緒にワクワクを感じられる方
翔の会では、若手職員がやりたいことを実現できるよう、職員自身でイベントを企画・実現できる機会を提供したり、職員自身の勤務を1日自由に出来る1Dayフリーパスなど、若手の人材育成に力を入れ、ワクワクを感じてもらえるような職場環境を目指しています。
一緒にワクワクできる方をお待ちしています。