Social Good Project

日本の福祉は、世界に誇る“ソーシャルサービス”へ
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 協賛法人 , 動画紹介

■社名:社会福祉法人目黒区社会福祉事業団

■住所:東京都目黒区上目黒2-19-15 目黒区総合庁舎別館7階

2023 新卒採用情報

地域で最も信頼され、喜ばれるサービスを提供します

2022/03/02

▼就活生へのメッセージ
無資格未経験でも大丈夫!!
特養での介護経験がなく、ほとんど素人の状態で入職となる方は多いです。ですが、職場の先輩がOJTを通じて、仕事の仕方であったり利用者とのかかわり方であったりと、サポートしてくれますのでご安心ください。仕事のこと以外でも相談に乗ってくれます。 

▼会社紹介
目黒区と一体となって社会福祉に取組んでいます
私たちは、その存在意義、使命、職員の行動規範の原則として「経営理念」を定め、サービスに臨んでいます。「目黒区社会福祉事業団は、個人の尊厳を大切にし、利用者が住み慣れた地域で安心して快適な生活が営めるよう、地域で最も信頼され、喜ばれるサービスの提供を、効率的で柔軟かつ健全な経営をもって行なうことにより、目黒区における地域福祉の向上に寄与します。」

利用者にも職員にも、充実した支援環境が整っています
目黒区社会福祉事業団は、目黒区が設立した社会福祉法人です。設立以来、目黒区の福祉事業に携わってまいりました。私たちは全てのサービスにおいて、「個人の尊厳を大切に」を基本に、ご利用者にご満足いただけるサービス提供を行っています。
 そして、職員の笑顔が、ご利用者の笑顔につながると信じ、「笑顔のコミュニケーション」をキーワードに、笑顔で楽しく仕事に取組めるよう、様々な環境づくりに取組んでいます。

Smile~笑顔のコミュニケーション
「笑顔のコミュニケーション」をキーワードに、ご利用者が笑顔でお過ごしいただけるようなサービスには職員の皆さんの笑顔が欠かせません。当法人では、職員の皆さんにも笑顔で楽しく、安心して仕事に取組めるよう、様々な環境づくりに取組んでいます。 

▼自社の3つの魅力紹介
休みが多くてリフレッシュできる!
休みが多いことです。年間休日は122日以上あります。そして、リフレッシュ休暇を取れることが魅力です。まとまったお休みができるので、趣味に没頭したり、家でゆっくりしたりと気分転換できます。介護は体を使う仕事なので、しっかりと休むことが大切ですし、次の休みの予定があると、それを楽しみにして仕事を頑張ることができます。

夜勤の勤務時間が工夫されている!
介護士の仕事のなかで、一番不安になる方が多いのが夜勤ではないでしょうか。当法人では、夜勤の時間帯が短く設定されています。せっかく夜勤をやるなら短い時間で体に負担の少ない方がいいですよね。実際、夜勤後に予定を入れて遊びに行けるほど元気に働いる職員もいます。

充実したサポート体制!
入職後はOJTというかたちで、素朴な疑問から技術的なことまで、丁寧に指導にあたります。ほぼ1年間にわたり、課題を解決しながら段階を踏み、介護のプロへサポートします。未経験でもじっくりと成長していけます。
 また、新人から管理職まで、職層や役割に応じた研修体系を整えており、数年に1度は受講することになります。職場を離れて参加となりますが、勤務時間中にしっかりと受講できる体制となっています。
 

▼求める人物像
ご利用者や地域の人を笑顔にできる人
わたしたちは、目黒区の地域福祉の一翼を担う存在であることに誇りを持っています。ご利用者、ご家族、地域の皆様を「笑顔にできる」よう、法人一丸となって地域の福祉に積極的に取り組み、実践するプロフェッショナル集団でありたいと思っています。そんな思いを共有できる人を待っています。

相手を思い、相手を尊重し、ともに成長できる人
思いやりや優しさは、相手を思い、尊重するところから生まれます。「相手」には、ご利用者やご家族、地域の皆様はもちろん、共に働く仲間も含まれます。共に尊重しあい、思いやりや優しさの中での「気付き」を、自己研鑚し、仲間と切磋琢磨することで、職員と法人がともに成長していくことができると考えています。法人とともに成長し、将来は法人や施設をお任せできる方を求めています。

新しいことや可能性へのチャレンジ
介護や福祉分野のサービスはまだまだ発展途上にあると思います。今後到来する超高齢化社会に対応するためには、これまでの歴史や地域の特性を踏まえ、活かしつつも、新たなことへのチャレンジを怠ることはできません。これからの目黒区社会福祉事業団を創造していく、チャレンジ精神、新しい発想や想像力が必要だと考えています。