Social Good Project

日本の福祉は、世界に誇る“ソーシャルサービス”へ
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 協賛法人

■社名:株式会社長谷工シニアウェルデザイン

■住所:東京都港区芝2-9-10

2024 新卒インターン情報
2023 新卒採用情報

人生に、可能性を描きたしていこう。

2022/03/15

▼理念・ビジョン

~心地いい「間」をデザインする。~
私たちは、一人ひとりの心地いいをデザインすることで、空間・時間・仲間の質を高め、
「選んでよかった」と思える居場所をつくり続けていくことを使命とします。


▼就活生へのメッセージ

人生に、可能性を描きたしていこう。

 皆さんはどのような社会人になりたいですか。私たちはスタッフである従業員一人ひとりが自分のキャリアを描けるように、そしてその想いを応援できる会社でありたいと考えています。是非みなさんの想いをお聞かせください。
 会社説明会ではみなさんのキャリアを応援するための仕組みや会社の風土を現場経験者の人事スタッフが直接お話いたします。まずはお気軽にエントリーしてくださいね!お待ちしております。


▼会社紹介

30年以上にわたる歴史

 設立以来、当社は30年以上にわたってシニア業界に特化し、事業を行ってきました。創業は公的介護保険が始まる10年以上も前のこと。高齢者住宅をつくる民間企業が数少ない中、業界のパイオニアとして実績とノウハウを積み重ね、現在40棟を超える高齢者住宅を運営し、ご入居者をサポートしています。

 

あらゆる高齢者に対応する終の住まい

 お元気なときから入居される方に向けた「自立型」住宅、介護が必要になってから入居される方に向けた「介護型」住宅と、2つの高齢者住宅をラインナップし、幅広い年代の高齢者に対応できる点が当社の強みです。「自立型」では地域や社会との接点を作りながら、友達と自由で独立した生活が楽しめる環境をサポート。「介護型」では、心と身体の変化に寄り添い家族の気持ちとプロの技術をもってケアを実施しています。

 

長谷工グループの総合力

 「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」。
これは長谷工グループの企業理念です。
 当社は、長年住まいづくりに特化してきた長谷工グループのシニア関連事業として、その理念を継承し、高齢者のニーズに対応する多様な住まいとサービスを提供しています。
みなさまが住み慣れた地域に住み続けられるように。人生の最期まで自分らしく過ごせるように。
私たちは全力でお手伝いします。

▼自社の魅力

【福利厚生】社員一人ひとりの快適なワーク&ライフをサポート

 すべての社員が快適に働くために、長谷工シニアウェルデザインでは様々な仕組みや設備などを通じて職場環境の整備や改善に取り組んでいます。
 例えば…長野県の蓼科と和歌山県の白浜に直営保養所を持ち、その他熱海と淡路島にリゾートマンションも用意。心身ともに健全に保つため、社員が心ゆくまでリフレッシュできる環境を整えています。他にも、クラブ活動「長谷工クラブ」では、長谷工グループに在籍する社員が、体育・文化活動を通じて相互の親善と健康増進を図ることを目的にクラブ活動を実施しています。

 

【働きやすい環境づくり】公私ともに充実した人生を歩むために

 長谷工グループではライフイベントに応じた各種制度を用意し、社員の仕事とプライベートの両立を支援しています。
 育児休業制度では子が保育所に入所できない場合を想定し、子が3歳に達するまでは育児休業の延長が可能。充実した仕事と家庭の両立支援制度を整備しています。また、育児の場合、子が小学校3年終了時まで時短勤務制度を利用することができます。そして、時短勤務中の社員については本人が希望した場合、時間外労働・休日勤務はありません。

 

【CSR】社員一人ひとりがCSRについて考える組織を目指して

 長谷工グループでは、さまざまな社会的な課題に対応すべく、組織的なCSR活動に取り組んでいます。社員一人ひとりがCSRについて考え、業務を通じて自発的に行動できるようになることを目指します。

▼求める人物像

【自発的に発信・行動できる方】

当社にはこの会社でやりたいことがある方を応援する風土があります。自分自身がやりたいことを、会社に自ら発信して、そして実践できる、そんな方を求めています。

 

【チームに活力を与えられる方】

 24時間365日、チームで連携をとってサービスを行っていますので、チームワークがとれることはもちろん、働く職場に活力を与えられるような、そんな方を求めています。

【変化を恐れず果敢に挑戦できる方】
 今、社会の変化はとても大きく、その変化に対応できる力が企業には求められます。そして私たちは、日常的に変化するご入居者にも臨機応変に対応できなければなりません。
変化を恐れるのではなく、果敢に挑戦できる、そんな方を求めています。