首都圏の介護サービス
201609091802_1.jpg
TOP 企業理念 | 「木下の介護」の特徴 | 先輩社員 | 教育体制 |仕事内容 | 募集要項 
【2017新卒就職サイト】
※積極採用中※エントリーは下記から!

201609201813_1.gif 201609201813_2.gif 201609201813_3.gif

生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供

274_ext_11_0.png

Q.入社理由は?
A.自分自身の成長が実感できる環境だと感じたから


就職活動中は、人の役に立ちたいという思いが強く介護・福祉業界のみを志望していました。その中でも「木下の介護」を選んだ理由は、ご入居者おひとりお一人にきめ細やかなサービスを提供する為に「担当ヘルパー」制度を導入していたことです。担当ヘルパーになれば、ご入居者だけでなく、そのご家族とも直接コミュニケーションを図ることができ、より最適なプランやご要望、ご意見にも個別で迅速に対応ができると思ったからです。

実際入社をし、現在は3名のご入居者の担当ヘルパーとして働いています。ご家族の方々に担当のご入居者の日々の生活のご様子や連絡を行うだけでなく、他のスタッフにご入居者のケア方法について指示を出す等、とても重要な業務を行っており、担当ヘルパーになった今、責任感が強くなり、自分自身の成長を実感しています。

274_ext_11_1.png

Q.介護の仕事を一言でいうと?
A.ご入居者を輝かせる仕事!


食事・入浴・排泄等の生活支援等の身体介助を含め業務を行っています。
基本的には、ご入居者の方がご自身で出来ることは、なるべく自力で行っていただき、出来ないところをお手伝いすることで、身体機能が維持できるよう考え行動しています。

介護の仕事は誰にでも出来ると思われがちですが、「そうではない」と仕事をしていて思います。
やはり資格をもってプロとしてやるからにはプロにしか出来ない仕事があると私は思っていて、どんな小さな事でも、ご入居者に寄り添い気持ちが分かり、人生を考えて行動できる人こそプロの介護スタッフだと考えています。自分自身まだまだ完璧なプロ介護スタッフではないのですが、先輩や施設長のアドバイスを受けながら、チームワークでも団結し、ご入居されている皆さんに「ありがとう」「この施設に入居してよかった」と感謝のお言葉をいただけるよう日々努めています。
Q.この仕事の好きなところを教えてください。
A.一人一人がかけがえのないスタッフ。チームで喜び幸せを感じられるところです!


介護の仕事に簡単な答えはない、一人では成し遂げることのできない仕事だと思っています。
私たちはこの施設の中でご入居者の人生に、何かしら関わっているわけなので、まずはご入居者の方々、ご家族のお話を傾聴し、おひとりお一人を理解していき、そこから、どのような生活を望まれてて、どのようなケアをしたら良いかを考えて行動していくのが仕事です。

誰しも人生には終わりがありますが、それが悲しいものではなく、最期にご入居者、ご家族の皆さんに「ここで生活できてよかった」と思って頂けるようにしたいと考えていますが、それは私一人で叶えられるものではありません。良い仲間、チームで成し遂げるような行動をしなければ、それを叶えることはできないのです。チームが一致団結し目標に向かって行動し、ご入居者、ご家族の方から、感謝のお言葉を頂けた時こそ、自分自身も本当に「幸せ」と感じることができる素晴らしい仕事だと私は思っています。

まだ介護の仕事をするか迷っている方。時には辛くて大変なこともありますが、一緒に乗り越えて皆さんとも「幸せ」を共有できたらいいなと思いますね。
就職活動のアドバイス
広い視野でたくさんの会社を見て選んでください。
面接等とても緊張すると思いますが、自分の得意なことや性格など
自分自身のウリを希望する会社へしっかりアピールすることが大切だと思います。
悩むこと、うまくいかないこと、たくさんあると思いますが、
悔いの残る就職活動にならぬよう、積極的にチャレンジして
前向きに最後まで諦めずに頑張ってください!
pagetop.gif