Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 未来を拓く、若者百選。


『未来を拓く、若者百選。』現場の“リアル”をQ&Aで紹介します!

昨日より今日を元気に!今日より明日を元気にする介護!

176_ext_11_0.jpg

株式会社サンケイビルウェルケア
ウェルケアガーデン馬事公苑
介護副主任
染宮 恵理子


17年卒の会社説明会を随時開催中です。是非、現場見学にもお越しください!
≫≫≫説明会案内・お申込はこちらから≪≪≪

 

~message~
皆さん初めまして!皆さんの可能性は無限に広がっています。自分自身が本当にやりたいこと、または「やりがいがあるな」と思えたことには全力で向かっていって欲しいと思います。皆さんの素直は宝物です。失敗を先に考えず、沢山チャレンジして下さい。


Q これまでの仕事内容は?
私は以前は埼玉にある特別養護老人ホームで介護職員として勤めていました。
現在は、最先端の自立支援を実践している有料老人ホームに介護職員として勤めています。ご入居者の介護について真剣に考え、学び、実践しています。


Q 職場でおこった感動的な出来事は?
私が関わったあるご入居者が、寝たきりの全介助の方でした。ご自身で食事をとれない状態になり、胃ろう(※1)を造設されている方でした。その方に「元気になってもらおう!」と真剣に考え、学び、実践することで、ご自分で口から食事を召し上がれるようになりました。それはミキサー食(形のないドロドロの食事)ではなく、皆さんと同じ普通の美味しい食事です。そのご入居者の方から「美味しい」と言葉で聞けた事がとても感動的でした。諦めず、本当に良かったと思います。

※1 胃ろう・・・口から食事ができなくなった時に、お腹と胃を直接つなぐ穴を開けそこから栄養を取る方法

 

176_ext_11_2.jpg

Q あなたにとっての仕事とは何ですか?
私にとっての仕事とは、「学び」と「成長」だと考えています。
仕事では色々なことにチャレンジし、色々な人達に出会えます。チャレンジし失敗や成功を繰り返し学んでいきます。また、色々な人達と出会う事で、自分が成長できると思うからです。


Q どのようなスキルを磨いていますか?
現在は自立支援介護を学び実践しています。
自立支援介護はお世話型の介護ではなく関わるご入居者を元気にしていく介護です。そのために必要な知識を学び経験を蓄えています。

 

176_ext_11_3.jpg

Q あなたのチャームポイントを教えてください。
私のチャームポイント?は、明るく・元気に・前向きである「笑顔」です。時には落ち込むことももちろんありますが、ポジティブに物事を考え、笑っていることが自分の中で何よりも大切にしなくてはいけないことだと思いますし、それがチャームポイントであると言いたいです。


Q キャリアビジョンは?
私は自立支援介護の実践者として、最先端の介護教育や、地域に向けた情報を発信していきたいと考えています。そのためには、より専門性の高い介護士であることが必要です。その夢に向かい、全力で挑戦し、成長していきたいと思います。

 

176_ext_11_1.jpg

 


イラストで分かる!事例紹介
もう一度楽しく ~認知症を治すケアの実践~F様の場合
 

サンケイビルウェルケアの各ホームで取り組んでいる実際の介護事例をイラスト形式で簡単に分かりやすくご紹介。介護職を中心として、 看護職、機能訓練指導員、ケアマネージャーなど様々の職種が連携して、自立支援介護に取り組んでおります。是非、ご覧ください。

176_ext_11_4.jpeg

pagetop.gif