Social Good Project

日本の福祉は、世界に誇る“ソーシャルサービス”産業へ
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 協賛法人

キャリタス福祉協賛企業紹介
グッドタイムリビング株式会社
東京都港区芝2-2-15 芝2丁目ビル5階

≫≫≫ 詳細情報はキャリタス就活2021 ≪≪

事実。チャンスはシニアにあり!

▼就活生へのメッセージ
世界中が高齢化する時代に何が必要だろうか。
今後、世界で高齢化が進み、日本では約10年後の2030年3人に1人が65歳以上の高齢者になると予測されています。超高齢社会は加速、介護産業の市場規模は拡大を続けています。

そんな中、業界の中でも当社の取り組みは異色かもしれません。それは業界の常識を革新し「本当に必要な介護ってなんだろう?」という本質へ本気で向き合っているからです。

例えばあなたのご両親だって、いつか介護が必要になるかもしれません。そのときの社会が、きちんと「介護」を受け止められるように、私たちと一緒に取り組みませんか。

▼会社紹介
共に挑もう、高齢社会がより豊かであるために。
2030年には3人に1人が高齢者となる時代。歳を重ねることがリスクになるような世の中ではいけない。

様々な課題はありますが、その回答の一つが「介護」のあり方だと私たちは考えます。

私たちが目指しているのは、不自由を支えるお世話型の介護ではなく、ゲスト(ご入居者)が日常生活でしている活動を向上させていく「よくする介護」。

歳を重ねても夢を持ち続け、より多くのよろこびを感じていただくために支援し続けるのが私たちの使命です。
 

▼自社の3つの魅力
自分を磨く -Growing Yourself-
当社が重視しているのは「全員がプロとして、やりがいを持って活躍できる事」です。そのために必要な技術や知識を深める様々なスキルアップ研修を実施。

またモチベーションを高め合うため、関東・関西合同で「よくする介護発表会」を開催。同じ志で切磋琢磨することで、学生時代とは違う仲間との絆も生まれます。 

ICT -Nursing Care Technology-
3次元で形状認識が可能な居室見守りシステムや、ICT技術を用いたスマート介護記録システムなど、様々な先進機器を共同開発・導入しています。それはゲスト(ご入居者)とスタッフにとって、より良い環境を整えるため。

求める機器がないなら創ってしまえばいい。
発想と行動力が介護を進化させるのです。 

よくする介護 -Care of Good Time Living-
私たちが目指している「よくする介護」とは、不自由を支えるお世話型の介護ではなく、ゲスト(ご入居者)が日常生活でしている活動を向上させていく介護です。

それを実施するために私たちは徹底的なアセスメントに基づくロジカルなケア技術を日々磨いています。

介護職は''士業''、一般的な理解を超えたスペシャリストなのです。当社ならきっと誇りを持って働いてもらえます。
 

▼求める人物像
◆学部・学科・知識・経験は問いません
こんな仲間を、グッドタイムリビングは求めています!

1)意見や立場の違う人であっても、意見を丁寧に聞き、相手のことを理解できる
2)自分と周囲の人々や物事との関係性を理解し働きかけることができる
3)困難やストレスに出会っても、前向きに楽しんでチャレンジできる
4)現状を分析し、目的・課題・解決のプロセスを設定して実行できる
5)従来の考えややり方に疑問を持ち、常に新しいことを学び、実践できる

全てを満たしている必要はありません!どれかひとつでも当てはまる項目があれば、ぜひエントリーを!

 

この企業・団体の別情報