Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 2020協賛法人

キャリタス福祉協賛企業紹介
株式会社ランダルコーポレーション
埼玉県朝霞市西原1-7-1
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2020 ≪≪≪

高齢者の自立支援とQOL向上を目指して

▼就活生へのメッセージ
お客様の声を形にすることが使命
当社は、医療・施設等で使用するベッドや家具を企画から製造までを一貫して行っています。また製造だけではなく、福祉用具のレンタル卸を同業他社に先駆けて手掛けてきました。超高齢社会の現在、私たちが手掛ける製品やサービスは、社会になくてはならないものです。事業として将来性もあり、なおかつ人のためになるやりがいのある仕事で、社会に貢献しましょう!

▼会社紹介
「相手の立場に立って考える」
当社のものづくりで一番大切にしていること。利用者や医療・介護従事者の立場に立って考えられた当社の製品たちです。

私たちの社会で果たす役割の大きさを実感
毎年医療福祉業界で世界3大イベントと言われている国際福祉機器展(HCR)に出展しています。国内外から延べ12万人が来場する国内業界最大の展示会です。こちらの運営を当社の若手社員が率先して取り組み、盛り上げています。

私たちが実践していること
人生100年時代。介護予防の観点が重要視されています。人生の最後まで生き生きと。超高齢社会の日本では、国の施策として『介護予防』(介護が必要になることをできるだけ遅らせ、介護されるようになってからは、その状態を維持、改善して悪化させないようにすること)に力を入れています。高齢者が寝たきりにならず、これまで通りの生活を営めるよう、当社では高齢者向けのトレーニングマシンの開発にも注力しています。

▼自社の魅力紹介
社歴に関係なく平等にあるチャンス
例えば、世界でも有数の規模を誇る「国際福祉機器展」を始め多くの業界展示会に出展していますが、コンセプトの構築から当日の運営まで、所属部署に関わらず社歴の浅い社員が担当するのが恒例。また自社のカタログも全国の社歴の浅い社員がアイデアを出し合い作成しています。

「和気あいあい」
当社の雰囲気を一言で表すと「和気あいあい」。当社では5年ほど前から、普段社内では役職呼称を使わないこととしました。その結果、役職の壁を越えて意見しあえる雰囲気があります。また、組織も縦割りではなく、横のつながりも生まれ、イベントやプロジェクトも他の部署と連携して行われることが多いのが特徴です。年代を超え有志が集まり、あちあらこちらでゴルフやアウトドア、BBQなどオフタイムも交流が盛んです。(勿論、参加は任意です)

▼求める人物像
発信力のある人
様々な場面で協力し意見を述べ合う社員達。「自分がどうしたいのか」一人ひとりの考えを尊重する社風の中で、当事者意識を育てやりがいを感じながら成長していける方を求めます。

ホスピタリティのある人
明るく謙虚で前向き、やはり相手のことを思いやる気持ちがある方。これまでの学生生活やアルバイトで人と関わる場面で、苦労してきた経験を生かせる方。