Social Good Project

日本の福祉は、世界に誇る“ソーシャルサービス”産業へ
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search 未来を拓く、若者百選。

未来を拓く、若者百選。
株式会社アズパートナーズ
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル6階
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2020 ≪≪≪

入社2年目から生活相談員!これまでの経験を聞きました!

株式会社アズパートナーズ
アズハイムテラス練馬デイサービスセンター
センター長
豊島 佑輝

~message~
軸を持って沢山の企業や現場を見てほしいです。現場の声を聞いてください。私は就活時に「ご利用者と距離の近いデイサービスで働きたい」という軸を持って、様々な会社を見ました。自分の目で見て決めたからこそ、自分にとってベストな会社に入りました。



Q 現在の仕事内容は?

2019年1月より、デイサービスセンターのセンター長を務めています。現場でご利用者とお話しをしつつ、その方のご様子やご状態を各ケアマネジャーへ共有します。また、サービスのご利用を検討している方の見学対応や契約、ご利用者の担当者会議への参加も仕事の一つです。

Q あなたにとっての仕事とは何ですか?
私にとって仕事は生活の一部です。休日でも、「この喫茶店にご利用者をお連れしたら楽しいかも!」「この本レクで使えそう」などと考えています(笑)。ご利用者お一人おひとりのことを良く知っているからこそ出てくる考えですね。オンオフの切り替えができていないというわけではなく、日々の生活と仕事がリンクしているなぁと感じます。

Q 将来の夢(キャリアビジョン)は?
ご利用者だけでなく一緒に働く職員のハッピーも作りたいと考えています。今までは目の前のご利用者の幸せを中心に考えていましたが、センター長になった今は働く職員の幸せも考える立場です。各職員の働き方に合わせた、働きやすい職場を作っていきたいと考えています。


Q これまでの経歴

2015.4 アズパートナーズ入社 アズハイムテラス成増デイサービスセンター配属
2016.6 生活相談員となる
2017.2 主任へ昇格
2018.4 アズハイム赤塚デイサービスセンターへ立ち上げメンバーとして異動(主任、生活相談員)
2019.1 アズハイムテラス練馬デイサービスセンター センター長へ昇格


Q 生活相談員になった経緯
大学で福祉を学んでおり実習も経験したことから、入社前から生活相談員を目指していました。入社後は所属長との面談や普段の会話の中で、相談員をやりたいとずっとアピールしていました。2年目の半ば頃に相談員業務をやってみないかと声をかけてもらい、生活相談員としての業務が始まりました。


Q アズパートナーズを選んだ理由
「大人のデイサービス」というサービスコンセプトに惹かれました。アズハイムで行っている個別レクリエーションにより、ご利用者お一人おひとりに楽しんでいただけています。できるだけ長く在宅生活ができるよう支援するデイサービスに魅力を感じ、就職活動中には5社以上のデイサービスを運営している会社を見ました。その中でもアズハイムは個別レクリエーションを行い、毎日外出にも行っています。私のやりたいことができるデイサービスはここだと感じました。


Q 最近嬉しかったことは?
最近50代のパートスタッフの男性に、「この仕事にもっと早く出会いたかった。豊島さんが羨ましいよ。」と言われたことが印象に残っています。未経験で入社された方に、ここでの仕事を楽しんでもらえてることを誇りに感じました。

Q あなたが尊敬する人物は?

初めて尊敬した人は学生時代のアルバイト先の店長です。印象に残っているのは、アルバイトの私に対しても丁寧に真剣に向き合ってくれた姿です。「上に立つ人は嫌われる覚悟を持って」とよく言いますが、その方はみんなから好かれていたんです。そういう人もいるのだと感じました。現在センター長になり、私もその方のように一人ひとりに向き合って仕事をすることを目指しています。

Q 休日はどのように過ごしていますか?
休日は必ず予定を入れたいタイプなので外へ出かけることが多いです。あと、同期が仲良いので、定期的に休みを合わせて会っています。多いときは10名以上集まりますよ!

Q これまでの仕事での自慢は?
1年目で体操マニュアルを作ったことです。私が入社したときは、毎日行っている集団体操を機能訓練指導員が行っていました。そんな中、アルバイトでスポーツジムで働いていた経験から、集団体操を任されるようになりました。入社1年はほとんど「体操のお兄さん」になっていましたね(笑)。その後それがアズハイム全体のマニュアルになり、今では他のセンターでもケアスタッフが体操を行っています。これが私の自慢です!

この企業・団体の別情報