Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 2018新卒協賛法人

キャリタス福祉協賛企業紹介
社会福祉法人 東京蒼生会
東京都東村山市富士見町2-1-3
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

一人ひとりと向き合い、“今”を支援します。

387_ext_11_0.jpg

▼就活生へのメッセージ
一人ひとりと向き合い、“今”を支援します。
私たちの法人理念は、「お客様一人ひとりが自らのかけがえのない人生の“今”を最大限に充実されることを支え得るサービスの創造と提供」です。
ご利用いただく方それぞれの人生と向き合い、今を支援することこそが私たちの使命です。
人と関わることの素晴らしさを実感でき、自分も成長させてくれる仕事です。


▼会社紹介
「幅広い事業の展開」
当法人の事業の多くは、高齢者を対象としたサービスです。
介護をはじめとした相談窓口やサービス計画の作成、住み慣れた地域での在宅生活を支援するサービス、入所施設など幅広く事業を行っています。
職員もスキルアップしながら、さまざまな業務に就くことを目指すことができます。

「唯一の児童福祉事業」
当法人の中で、唯一母子を対象とした児童福祉事業として母子生活支援施設を運営しています。
今後に向けて、入所されている母子だけではなく、地域のひとり親家庭の支援などの事業展開も行っていくことを考えています。

「社会福祉法人としての使命」
今行っている事業にとどまらず、地域のさまざまな福祉の需要に対し、迅速できめ細やかな対応していこうと考えており、地域社会に安心を提供し、地域からも信頼を得ることを目指しています。
 

387_ext_11_1.jpg

▼自社の3つの魅力
「知識や技術がなくても大丈夫」
入職時に「専門の勉強をしていない。」と不安に思うこともあるかもしれません。その大きな不安も先輩職員の指導で解消していくことができます。知識や技術は努力や頑張りは必要ですが、経験で培っていくことができます。
それよりも人として人に関わることを大切にしていく。そんな職員が私たちの法人にはたくさんいます。

「長く働いてほしい」
全職員の平均在職年数は10年以上、離職率は10%以下と定着率が高いことが自慢です。
出産後も職場復帰してくれる職員も多く、みんながお互いに支えることができる、そんな職場風土があります。

「職員を大切にしてくれる」
職員は法人の財産です。仕事は楽しいばかりではありません、辛いことだってあります。でもそんな時に隣にいる職員に相談できる。
また、職員が考えていることが実現できる。毎日が満点の仕事なんてありません。昨日よりも今日、今日よりも明日、皆で考え、工夫する。それがとても大切なのです。

387_ext_11_2.jpg

▼求める人物像
「創造する職員へ」
最初は、与えられた仕事を確実にこなす。これも大切ですが、いつまでもそれだけでは困ります。
何かを感じ、何かに気づくことがあるはずです。それを発信することが重要です。自分本位ではなく、それをチームの力とするよう、創造したサービスを提供することを目指してほしい。

「高い目標を持つ」
我々の仕事は、満点の答えがありません。人を相手にすることは日々変化することです。漫然と仕事をするのではなく、「次回は…」、「来月、来年は…」、「将来は…」とご利用者へのサービスはもちろんですが、自分の目標も高く持ってほしい。

「コミュニケーションを大切に」
我々の仕事は、一人ではできません。職員がそれぞれの専門性を発揮しながらチームワークで進めていきます。職種によって考える視点も異なる、もっと言えば、職員個々も考え方も違います。それらをコミュニケーションによって一つのサービスの方向性にしていきます。
 
pagetop.gif