Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 未来を拓く、若者百選。

キャリタス福祉/未来を拓く、若者百選。
SOMPOケアネクスト株式会社
東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー12階
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

介護は、専門知識やコミュニケーション能力、様々な技術が必要とされるすごい仕事。

347_ext_11_0.jpg

熊倉 望 (クマクラ ノゾミ)

SOMPOケアネクスト株式会社
人財開発部採用・教育課
新卒採用担当(保有資格:介護福祉士)

■これまでのキャリアを簡単にご紹介ください
2010年に入社し、相模原の有料老人ホームで3年半ほど勤務した後、本社でホームのサポート業務、中途採用担当を経験し、現在は新卒採用を担当しています。

ホームでの3年半は、ご入居者さまのお手伝いを始め、レクリエーション等の企画運営や、スタッフのシフト・ワークスケジュールの作成管理等を担うリーダー業務をしていました。

その後、本社に異動し、ご入居者様の福祉用具貸与手配したり、ご入居者さまのご家族さまへ各種ご案内の取りまとめ業務等を1年、中途採用業務におけるWEB広報やハローワーク、人材派遣会社との取次ぎ等を担当していました。

■学生時代・就職活動について教えてください
教育大学で児童文学を専攻していました。教育実習は大学近隣の中学校と母校である高校にて経験し、教員免許も取得しましたが、当初より教師ではなく、一般企業への就職を志望していました。

就活は、大学3年の秋口からおこない“人と接する仕事”を志望し、アパレルや外食、教育、ホテルなど様々な業界企業のセミナーに参加し、最終的には、当社を選択しました。
 

347_ext_11_3.jpg

■会社の絞込み、選択理由はどんな点でしたか?
重視したのは“人と接する仕事”“楽しく働けるか”という点です。これは仕事内容だけでなく、社風や職場環境、キャリアアップ制度等も含めて検討しました。その中で一番“自由”“楽しそう”と感じることが出来たのが当社への決め手となりました。

■入社前イメージとの“違い”はありましたか?

家族も含めた周囲から、介護は大変な仕事であると言われ、自分自身でもそれは覚悟していましたが、実際のところは、大変なことだけでなく、それ以上に嬉しいこと、楽しいこと、もたくさんある仕事ということです。中でも、こんなにたくさんの「ありがとう」をいただける仕事であるとは思っていませんでした。

人生の大先輩であるご入居者さまから色々なお話を聞かせていただき、多くのことが学べる毎日で、逆に感謝したい経験をたくさんさせていただきました。仕事ではあるのですが、家族がたくさん増えたように思えることもあり、介護を選んでよかったと思っています。
 

347_ext_11_4.jpg

■お休みの過ごし方は?


休みも取りづらく“大変そう”というイメージがあるかもしれませんが、全くそんな事はありません。明確なシフト制での勤務ですので、気持ちの切り替えやリフレッシュがきちんとできていると思います。休日は、学生時代の友人、同期や職場の方と遊んだり、旅行にいったりもしてます。
入社前に抱いていたイメージより、色々な意味で“働きやすい”仕事であると感じています。
 

■記憶に残っているエピソードを一つご紹介ください。


入社し最初に配属されたホームにご入居されていた方とのお話です。とてもお元気で自立されていた方でしたので、ちょっとしたお手伝いやお話をさせていただくくらいでしたが、ご病気になられてからは移動やお食事のお手伝いが必要となり出来る限りのサポートに努める毎日となりました。

ご病気が進行し、亡くなられた後お葬式に参列させていただいた時に、ご家族さまから私の話をよく聞いていたことやサポートに感謝をしていたとお声を頂き、未熟な私でも喜んで頂けたことは、一生大切にしたい経験となりました。

■辛かった経験を一つご紹介ください。
主任や副主任をしていた先輩スタッフが新棟立上げで異動したときの事です。シフト・ワークスケジュール作成管理をする担当になったのですが、スタッフに気を遣い、人手が足りない分を自分が補うようにばかりシフト作成をして、どうにもならなくなりそうになったことがありました。

自分でうまく調整もできず夜勤中に泣いてしまったのですが、それを知った周囲の仲間が声をかけてくれたのは、“自分だけで悩みを抱えすぎてはいけない”ということでした。周囲と協力しなければ何かあった際後任となる人にも負担を強いるのだということをアドバイスいただき、あらためて自分を見直すきっかけになりました。

それまではパートスタッフの方に対しては勤務時間の延長の相談も遠慮していましたが、あらためてお願いしてみると時間調整が可能な方は快く応じていただけました。その他に休暇の調整の余地はまだまだあり、結果、上手くシフトを組めるようになりました。

勝手に板ばさみに思っていただけでしたが、あの経験を通して、他のスタッフと協調をはかることの重要性や、本当の意味での人間関係づくりの大切さを大いに学ぶことが出来たと思います。
 

347_ext_11_2.jpg

■新卒採用担当として伝えてたいことは?
介護の仕事は大変なイメージが強いかもしれませんが、それ以上にやりがいやたくさんの感謝も頂ける素敵な仕事です!人生の大先輩から色々なことも学べる機会や、様々な働き甲斐を見つけられます。

当社では現場でプロフェッショナルになることはもちろん、本社部門で働くなどのキャリアパスもあります。現在はICT化を大幅に進めるなど大きな変革期でもあるので、色々なことにチャレンジできる会社です。

少しでも興味をお持ちいただけたら是非、説明会や職場見学にお越しください!

■最後に“夢”をお聞かせください
高齢者と子供達が交流できる場所づくりに携わりたいです!
“おじいちゃん・おばあちゃん家に遊びに行く”感覚で通えるような、そんなわくわくする複合型施設づくりにチャレンジしてみたいです。

この企業・団体の別情報

pagetop.gif