Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 未来を拓く、若者百選。

キャリタス福祉/未来を拓く、若者百選。
スターツケアサービス株式会社
東京都江東区木場5-8-40 東京パークサイドビル12階

≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

夢は違えど想いは同じ!既にユニフォームが良く似合う、アルバイト内定者が本音を語る!

364_ext_11_0.jpg

スターツケアサービス株式会社/内定者(アルバイト勤務中)

福本 雄介
 (フクモト ユウスケ) and 森下 雄太(モリシタ ユウタ) 
東京未来大学/こども心理学専攻 同級生

 

様々なスタイルで活躍する若者を紹介する「未来を拓く、若者百選。」今回は、総合生活文化企業スターツグループの高齢者支援事業会社であるスターツケアサービス株式会社の内定者(2017年4月入社予定)を紹介します!

二人は同じ大学に通う友人同士。今はまだアルバイト勤務ですが、既にユニフォームが良く似合うそんな二人に、会社・仕事の選択理由やキャリアビジョン等、様々な想いを大いに語っていただきました!

 


364_ext_11_1.jpg

左)福本   右)森下

■それぞれ介護業界を選択した理由を教えてください
福本:大学は漠然と心理学を学びたくて入学したのですが、入学と同時に将来自分は何がしたいのか?ということを考え始めていました。そんな中で親に幾度か相談したことが福祉の仕事に興味を持つきっかけになりました。

私の親は障がい者支援施設で働いているのですが、話を聞くと本当に多くのやりがいを感じながら、とても誇りを持って働いている事をあらためて知ったからです。その時点からは“障がい者や高齢者を支援できる仕事”に興味を持つようになり、自然と志すようになりました。

森下:就活は大学3年生の秋頃からスタートしたのですが、当初は玩具メーカーや児童施設、他にも色々な会社に眼が向いていました。合同企業説明会でも様々な会社のブースに訪問していました。

転機は、自分の祖父が大病を患い声帯手術をしたことであったと思います。おしゃべりが大好きだった祖父でしたが、声が出し辛くなるとしゃべることもままならず、みるみる元気がなくなっていきました。そんな時にヘルパー(訪問介護)の方が来るようになったのですが、その方が来る時は本当に楽しそうにしていたのを見て、自分もそんな仕事に就きたいと思うようになりました。

気が付くと、スターツケアサービス社が開催する【俺のカイゴ※】説明会に参加していました(笑)。

※【俺のカイゴ】:男性の先輩社員を招いて選考中の男性のみが参加できるイベント。(あわせて女性限定イベントも開催予定)

 

364_ext_11_4.jpg

左)福本   右)森下

■スターツケアサービス社に決めた理由はどのような点ですか?


福本:同業会社の説明会にも幾つか参加したのですが、どの企業も“お金”のお話が多かったように思えます。会社が成長する為の収益や自分の生活の為の給与等もとても大切なことであるのは理解していますが、スターツケアサービス社の説明会は少し違っていました。

スターツケアサービス社の説明会は、ご利用者へのご支援、地域への貢献、社員同士の交流、教育研修制度等のお話が大半で、“関わるすべての人を大切にする会社”であると感じられて、とても共感が持てました。そして実際の会社・職場見学で、それが説明上だけでなくリアルに感じられ納得できたので入社を決めました。

森下:同じく、活動過程をとおして、ご利用者、社員、そしてそれぞれの家族も含めて大切にしていることが感じられた点が理由です。

もう1点は、未修学である不安を取り除いてくれたことも大きな理由です。スターツケアサービス社では【俺のカイゴ】という説明会を開催しているのですが、未経験でも問題なく成長できること、色々なキャリアを築いていけること、そして生活面の不安も取り除いてくれたことが大きな決め手になったと思います。

福本:自分をしっかりと評価いただけたと思えた点も大きな決め手です。説明会や面接も一方的におこなわれるものではなく、気軽にやり取りができる状況で、色々な事を忌憚無く聞けたことも嬉しかったです。

森下:確かに、少人数制が多く、コミュニケーションが本当に取りやすかったと思います。そしてとにかく“雰囲気”がとても良く参加し易かったです。

364_ext_11_7.jpg

森下とご入居者

■実際にアルバイトで入ってみての感想はいかがですか?


福本:“人を大切にする会社”と感じた点に間違いはありませんでした。アルバイトに就いてからまだ日も経っていませんが、社員の皆様には本当にお世話になっています。

入浴や食事介助、配膳準備や、活動の際の見守りなどを手伝っていますが、社員の皆様には忙しい中でも、とても丁寧に教えていただいてます。

そして何よりもご利用者と本当に楽しそうに接している様子を目の当たりにすると、想像した通りの会社であると思えました。とはいえ、まだ1ホームを経験しているに過ぎませんが(笑)。

まだアルバイト勤務ではありますが、本当に色々な事が学べ経験ができるので、同期入社の中でも一歩先に進めているような気がします(笑)。

森下:アルバイトを始めて約半年になりますが、とにかくとても働きやすいです!トレイ誘導や排泄介助、食事介助、就寝介助等をお手伝いしていますが、社員の方だけでなく、ご利用者にも気を遣っていただいているようで、それでは駄目なんでしょうが(笑)。

あるご利用者と接した時のことです。私の伝え方も悪くお願いを聞いていただけない、どうしても首を縦に振ってくれない時などもあるのですが、そんな中でも、一生懸命考えて頑張って接し、最後には「ありがとう」と言っていただけた時は、とても嬉しくて疲れも忘れてしまいます!
 

364_ext_11_2.jpg

福本とご入居者

■夢やキャリアビジョンはございますか?
福本:自分を受け入れてくれた会社に一日でも早く貢献できる社員になりたいです!そして折角、株式会社に入社したので、組織の中で上り詰められるだけ上を目指したいです!それが働く生きがいにもなっていくと思うので(笑)。

森下:先ずは尊敬する先輩を目標に一歩一歩、少しずつ成長していきたです!知識を養い経験を高めて模範となる社員となった暁には、会社や仕事の素晴らしさを世の中にどんどん伝えていきたいです!


■最後に後輩に向けたメッセージをお願いします!
福本:どのような仕事に就くにしても、現場での仕事経験ができるのであれば絶対にやるべきです。そして是非大きな目標、夢を持って仕事探しをしてください!介護ビジネスは大いに成長していくビジネスでやりがいのある仕事だと思いますので、良かったら是非、覗いてみてください!

森下:本当に色々な会社、仕事がありますが、少しでも興味を持ったら説明会に参加することは勿論、積極的に現場見学にも足を運ぶべきだと思います!そして可能であるならば決める前に一緒に働かせていいただくのが一番ですね。介護の仕事にも是非、興味を持っていただきたいです!
 

364_ext_11_3.jpg

この企業・団体の別情報

pagetop.gif