Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 2018新卒協賛法人

キャリタス福祉協賛企業紹介
ミモザ株式会社
東京都品川区南品川二丁目2番5号
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

これからの日本で最も成長する事業とは何か?

382_ext_11_0.jpg

▼就活生へのメッセージ
これからの日本で最も成長する事業とは何か?
ミモザは介護業界こそ日本に残された、数少ない成長産業の一つであると考える。本格的な高齢社会の到来により、介護業界のユーザーとなる高齢者の数は確実に増えている。にもかかわらず、産業としての実質的な歴史は2000年の介護保険制度の施行と共に始まったばかりだ。人に役に立ちたい。人の笑顔を見たい。新しく仕組みや手法を挑戦したい方。ミモザには挑戦するステージがあります。

▼会社紹介
時代のニーズに合う幅広い介護サービスの提供
首都圏一都三県を中心に幅広い介護サービスを地域ごとに展開している。『地域に根ざした形でデイサービスや訪問介護、有料老人ホームなど在宅から施設まで、さまざまな介護サービスを提供しています。お元気な頃から弊社を利用していた方がやがて介護や看護が必要な状態になっても、そのままミモザをご利用いただけるのが当社の強味です。

本社ではミモザのお仕事カフェ開催しております!!
本社にいつでも気軽にお越しいただけるよう「カフェコーナー」を設置しました!!
コーヒーを飲みながら、就職のこと、介護のこと一緒にお話ししませんか??
月~金の 10:00~16:00まで開催しております。また、毎月「会社説明会」や
若手幹部社員との「お仕事カフェ懇談会」も開催しています。お気軽にご参加ください♪

自分にあった仕事が見つかる!「ピッタリ」なミモザ♪
ミモザは首都圏一都四県で様々な介護サービスを展開しているので、あなたに「ピッタリ」の職場が見つかります!
たとえば、最初はデイサービスに配属されたものの『日々のレクリエーションの盛り上げ役というよりも、生活環境の中で安心感を提供したい』と悩んでいる方がいたら、上司の提案で認知症グループホームに異動し、新たなステージで力を発揮する方もいます。
地域に密着した介護の総合事業者だからこそ実現可能な「社内転職」♪
ミモザの 「ドミナント展開」×「総合事業者」 という経営展開ならではです♪

382_ext_11_1.jpg

▼自社の3つの魅力
変化の波を起こす。これほど求められる業界はない。
少子高齢化であるこの社会では、介護はこの上ないほどに成長性のある産業です。特に今後、2020年には3人に1人は65歳以上を迎え、介護サービスの利用がより活発になっていきます。ミモザは首都圏に69施設、新規オープンも年間5~8施設展開しております。家庭的な介護をモットーに時代に即した介護を追求し発展しています。

ミモザは若手社員が多数活躍しています
ミモザは、若手社員が多数活躍しています。未経験者・無資格から始めた方も新人教育のためのOJT制度やスキルアップ研修など種々の研修により、大きく成長し活躍しています。介護業界は大きな可能性を秘めた歴史が始まったばかりの若い産業です。若いという事は時には未熟であり、可能性が高いという事でもあります。自分で変えていく。自分から変化の波を起こしていく人に育って欲しいと願っています。

ミモザの充実した研修制度
ミモザの社是は「人を育てる」企業スローガンは「スキル&ハート」です。それを具現化すべく、独自の研修部署にて職員の教育に力を入れています。ミモザに入社した方おひとりおひとりが高齢者介護を通じて幅広く活躍できるようバラエティに富んだ研修を行っています。

382_ext_11_2.jpg

▼求める人物像
◆謙虚に積極的に取り組める人
ご利用者やそのご家族、地域社会の皆様、ミモザで働く仲間たちなど、すべての方に「謙虚」な姿勢で接し、そのうえで、私共に求められていることを自らが「積極的」に追い求め、果敢に取り組んでいく、そのような人をミモザは必要としています。能動的に動くことができれば、どんどんチャンスの広がる会社です。自ら積極的に手を挙げ、思いを形にしたい方にとっては最適な環境だと思います。

◆挑戦し続けられる人
高齢化が進む国内では、介護事業に参入する企業・団体が増え、結果競争も激しくなっています。そんな市場の中でしっかりとしたポジションを築くためには、常に「チャレンジ」が必要。現状に満足せず、常に新しい視点で新たな魅力や付加価値を提供していくことが必要です。でもただ挑戦するだけではなく、チャレンジし続けることで、新たな取り組みが浸透していくと考えます。

この企業・団体の別情報

pagetop.gif