Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 未来を拓く、若者百選。

キャリタス福祉/未来を拓く、若者百選。
社会福祉法人いたるセンター
東京都杉並区天沼1-15-18
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

気持ちが通じた瞬間。嬉しくて楽しくて!それが私の働きがいです!

399_ext_11_0.jpg

佐々木 潤子 (ささき じゅんこ)

社会福祉法人いたるセンター
2016年入社

目黒区立目黒本町福祉工房所属



◆現在の仕事内容は?
現在は8名の利用者さんを担当し、就労と生活のご支援をさせていただいてます。
目黒本町福祉工房は目黒区から委託されて生活介護事業と就労継続支援B型事業を提供しており、利用者さんにはチラシの折込みやポスティング、他にもその時々に応じて色々なお仕事に携わっていただいてます。

一日の仕事の流れは、9時過ぎより利用者さんをお迎え入れして、午前のグループ活動、昼食・自由時間、そして午後の活動、15時前からお帰りの準備、16時前にはお見送りという流れです。
私自身は18時前には終業します。


◆グループ活動ではどのようなことをおこなうのですか?
フラワーアレンジメントやお料理、絵を描いたり、外出したりもします。最近では宿泊で木更津アウトレットにも行きました。皆で一緒に色々なことをおこなって楽しんでいます。
 

399_ext_11_1.jpg

◆入社を決めた理由を教えてください
一番の決め手となったのは現場の“あたたかさ”です!
大学では初等教育を専攻し、特別支援学校の教員免許も取得したので、当初学校教諭を目指していた時期もありましたが、最終的には直接的にご支援できる福祉の仕事を選択し、複数社受けた中からいたるセンターを選択しました。

決定する上で職場見学等もさせていただいたのですが、職場はもとより職員と利用者さんの距離感の近さや、何よりも“あたたかさ”をとても感じられたこと、利用者さんを本当に第一に考えて支援されていると、どこよりも感じられたことが最終的に入社を決めた理由となりました。


◆働きがいを感じるのはどのような時ですか?
利用者さんと気持ちを通じ合わすことができた時、楽しんでいただけていることを感じられた時に大きな働きがいを感じます!

それは未熟な私にとってはまだまだ本当に難しいことでもあります。利用者さんはお一人お一人ご性格や障がいのご状況も異なるので、同じように接しても、同じような意思疎通ができるというわけではありません。

そんな中で試行錯誤して気持ちを通じ合わすことができたと感じられた瞬間は本当に嬉しくて楽しくて、それが大きな働きがいとなっています。


◆リフレッシュはどのようにされていますか?
毎日18時前には上がれますので十分に休養はとれています。体調管理もありますので終業後に遊びにいくことは滅多にありませんが、休前日の金曜日の夜などは友人等と食事に出かけたりもしています。

土日休暇では、家に居るよりも買い物などで外出していることが多いです。定時勤務で休暇もしっかりとれますので、気持ちの切り替えはとてもおこない易いです。
 

399_ext_11_2.jpg

◆今後のキャリアビジョンは?
先々のことはまだあまり考えていないのが正直なところです(笑)。
介助技術や他にもたくさんのことを身につけなければならないので、毎日しっかりと学び、努力し続けることで精一杯です(笑)。

目標は、現在所属しているグループのリーダーのようになることです!
介助技術はもちろん、すべてにおいて尊敬できる方で、私も同じように、周囲に頼られるグループリーダーになりたいです。


◆最後に就活生へメッセージをお願いします!
自分も楽しむことができる仕事を見つけるのが一番だと思います!
色々な楽しみ方があるとは思いますが、どのようなことに自分は楽しいと思えるのか、働きがいを感じるのかを考えて、それが叶えられる仕事を選択することが一番だと思います。

いたるセンターは本当にあたたかく楽しく働くことができる職場です!良かったら是非、見学に来て見てください!
 
  • spacer.gif
  • spacer.gif
  • spacer.gif
  • spacer.gif
  • spacer.gif

この企業・団体の別情報

pagetop.gif