Social Good Project

日本の福祉事業は、世界に誇れる“ソーシャルサービス”産業へ。
キャリタス福祉では、ソーシャルサービス領域で「働く」ことを志向する若者へ、その魅力を多角的・多面的にお届けします!

Search pager_next.gif 2018新卒協賛法人

キャリタス福祉協賛企業紹介
社会福祉法人いたるセンター
東京都杉並区天沼1-15-18
≫≫≫ 会社詳細はキャリタス就活2018 ≪≪≪

障がい者を取り巻く社会問題の解決を目指して

333_ext_11_0.jpg

▼就活生へのメッセージ
障がい者を取り巻く社会問題の解決を目指して
福祉系の学校・学部でない皆様も大歓迎です。当法人の研修制度は充実しています。新卒職員は3週間以上のOffJTと2ヵ月のOJT、年4回の全職員研修、一般職員研修やリーダー研修などの階層別研修の他、外部研修への参加も積極的に推奨しています。


▼会社紹介
創業50年の歴史ある社会福祉法人です
昭和42年、第二種社会福祉事業である相談事業を主たる業務とする社会福祉法人「いたる臨床発達指導センター」が設置・認可されました。 パリ郊外の森で発見された野生児を引き取り、人間社会で生活できるよう教育を施したことで知られるフランスの医師、ジャン・イタールの偉大な精神を継承し、それを実践・遂行する中心的役割(センター)となることを掲げ、「いたるセンター」と名づけられました。

都市型の総合福祉サービスを提供
障がいを持った方々が生まれ育った地域で安心して暮らしてゆくために、24時間365日体制で、安全・安心の福祉サービスを提供しています。 「働く場所」「暮らす場所」「地域交流・集いの場所」での利用者の方一人ひとりの幸せを追求しています。大型の多機能型障がい者施設(複合型)4施設や15のグループホームなど、全ての事業所は杉並・目黒・世田谷などを中心に首都圏に存在しており、郊外の事業所はありません。

障害者と健常者の垣根をなくします
誰もが安心して自立した生活を継続できる、しなやかな社会。いたるセンターは、その実現のため、活発に活動を続ける社会福祉法人です。 半世紀にわたり、時代とともに変化する地域福祉ニーズに応え続け、「生活介護」や「就労継続支援」「グループホーム」「ショートステイ」などを展開してきました。

 
▼自社の3つの魅力
障がい者が笑顔で作業をする福祉施設です
「働くことにより社会参加し、自立を促す」という基本方針のもと、障がいをもつ方の工賃アップに貢献できる自主生産品の開発には特に力を入れています。どんなに障がいが重くても、通所される利用者全員が個性を活かして作業を、労働の達成感と喜びを抱きながら自立に向けた日々を過しているのが、当法人の特徴の一つです。

職員のキャリアパス制度が充実しています
当法人のキャリアパス制度では、最短8年で施設長への登用が可能です。実績としては、入職9年目で施設長に登用された実例があります。国家資格や当法人特有のマイスター制度の取得により、昇格や昇給が可能になるなど、一緒に夢を実現していく職員の頑張りを応援する仕組みも充実しています。 これまでも明確なキャリアパス制度は明文化されていますが、社会と時代の要請に応じ、50周年になる2017年度には、新たな制度の改善見直しを行ないます。

福利厚生完備、有休・産休・育休も
職員の社会保険は完備し、福利厚生も充実しています。有給休暇や産前産後休暇・介護休暇などの積極的な利用も推奨しています(一定の条件あり)。

 

333_ext_11_2.jpg

谷山 哲浩 理事長

▼求める人物像
施設長を目指す方(マネジメント)
組織の中で上昇志向のある方には施設長を目指していただき、施設経営、職員育成などの施設運営全般を担当するマネジメント力を身につけ、積極的に法人運営全体に関わり、利用者と地域社会に貢献する人財を求めています。

各職種のプロを志す方(スペシャリスト)
障がい者福祉の重要な使命の一つとして、利用者の自立支援があります。就労継続支援A型ではパン工房、就労継続支援B型では食品や菓子などの自主生産事業と、各学校や企業の書類封入作業や請負作業などの受注事業で工賃や給与などの経済的な自立を支援します。様々な作業に挑戦する障がい者のスキルアップに、職員が各職種のスペシャリストになって指導・支援していただきます。そうしたプロを目指す人財を求めています。

独立志向の方(社会起業家)
福祉の世界で起業を望まれる方には当法人特有の「のれん分け制度」があります。自主独立と自己実現を志向される方には、設立の方法や機会、助成金制度の説明と申請、請求など、独立に関わるノウハウを提供します。社会的事業に貢献する「社会起業家」を志す人材を求めています。

 
pagetop.gif